九州ツーリング NO.5

2007.04.28〜05.03  05.02日(火)5日目 

バイクはホテルの通路に置かせてもらったので荷物の積込みも

楽々です。

時間7:47
ホテルを出発して15分でフェリー乗場に到着!

う〜ん桜島にガスがかかって全体が見渡せませ〜ん(;o;)

時間8:18
丁度フェリー着いたらしく搭乗通路に並ぼうとしたら案内のおっちゃんが乗れって手で合図!

言われるままに乗船しました。

えっ!!!お金は…ひょっとしてタダ。。。ラッキー(^-^)v

時間8:20
航行時間は15分!

途中!潜水艦と遭遇、何か作業されてました。

あっと言う間で下船。。。

いや〜お金も払わずラッキーと思ったのもつかの間!!!

えっ!やっぱり料金所がありました(^o^;

時間8:38
下船後、R224(溶岩道路)〜R220へ…

直線道路で思わずアクセルを開け気味になります。

時間8:43
R220シーサイドラインを北上!

最後まで桜島はガスがかかっていて全景は見れませんでした。

R10に入り隼人町を右折しR223霧島方面へ。。。

時間9:31
R223に入って暫く走ると次第に快適なワインディングロードに変わってきました。

2台は登りのタイトなコーナーを爆音を轟かせながらグングン上って行きます。

そして霧島温泉郷到着!

付近は温泉の煙と硫黄の匂いが立ち込めていました。

時間10:37
休憩後、えびの高原へ向かいました。

景色も良く、天気も最高なのでペースも上がり気味です。。。

時間11:02
バイクを左右にバンクさせながら十分にワインディングを

満喫し第二白鳥温泉(下湯)に到着です。

時間11:39
第二白鳥温泉は、白鳥山の中腹にあり、バンガローやらアスレチックなどファミリー向けのアウトドアスポットとしての施設も整う自然公園内にある温泉施設。
ロッジ風の建物が森林の中の休憩処のような情緒を醸し出していてなかなかいい雰囲気。
受付で料金を払うと、建物をぐるりと周って裏手の浴室小屋へ向かいます。
浴室小屋の入口は普通のバンガローのような感じで扉に、女湯男湯の札がありました。

丁度、昼時だったのでここで食べる事に…

定食は値段が高かったので地鶏うどんとおにぎりで済ませました。

時間12:30
霧島高原のワインディングを満喫し、おまけに温泉も入れて良かった!!!

宮崎まで、まだ×A距離もあるしので早々に出発しました。

時間12:47
R1〜R221に入り面白い場所を見つけたので立寄る事に…

小林の交差点を左折しR265に走った直ぐの所に陰陽石って看板

がありました。

時間13:19
陰陽石

夫婦岩とも呼ばれる2つの奇石で、霧島火山帯の溶岩が造り出した自然の妙技、昔からよろず生産の神として信仰されています。陽石の高さは17.5m、陰石の周囲は5.2mで、この石には美女に見ほれた竜が天から降りてきたという伝説もあります。

時間13:38
陰陽石神社
祭神 皇産霊神(むすびのかみ)
陰陽石神社の由緒について以下のように書かれている
天下の奇石陰陽石は昇天の竜がこの地に居合わせた妙齢の美人に見ほれて降りそのまま化石となり名勝陰陽石になったと言われる。
この地には古来より縁結び、安産、工産、商産とあらゆる生産の開運の神である皇産霊神(むすびのかみ)が祭祀されており、どんなことでも一言を祈願すれば必ず霊験あらたかにして、遠路わざわざ参拝され祈願される人も多く旧藩時代には藩主が神司を遺し多くの領民を集めて生成化育護国豊穣と領民の幸福を祈願されたという。
この神社は何時の世からか陰陽石神社と呼ばれるようになった。

水子地蔵を沢山祭ったお堂もあります。

時間13:42
陰陽石を満喫した所で、来た道を戻りR266、えびのスカイラインで宮崎方面へ…

この道は宮崎市へのメイン道路になっており交通量も多いです

時間14:46
東九州自動車道の宮崎西ICが見えてきました。

宮崎市まで後少しです。。。

フェリーの時間にはまだ早かったので青島へ行く事に…

時間14:57
追い抜きざまに一枚!

ピースサインのmaruさん、まだまだ元気です。

時間14:59
R10〜R17へ…

青島へのショートカット道路へ迂回します。

連休なのに道路はガラガラです。。。

時間15:01
R220、宮崎バイパスに入りました。

片側2車線道路(幅12M)で高速道路って???

錯覚しますがここは一般道路です。。。

車も殆ど走っていないし横風がキツかったのですが、maruさん

をパスして高速モードに突入です(^-^)vブィ!

時間15:09
青島まで3Kポイント!

木崎浜が近くにあります。

ここは世界サーフィン大会が開催されるサーフポイントで有名な所です。

私も昔にやっていたのですがここへは来た事がありませ〜ん。

もう少し若かったら復活していたかも…f(^_^)

時間15:18
青島神社!

亜熱帯植物ビロウ樹(ビロー樹)で覆われ、鬼の洗濯板で囲まれた青島は、日南海岸の入り口にある宮崎を代表する観光スポットです。

周囲1kmほどの小さな青島に椰子科の植物「ビロウ樹」又は「ビロー樹」
(国指定天然記念物)5千本が自生し、ビロウ樹の他多くの亜熱帯植物が自生しています。ビロウ樹の密林に入ると、トロピカルムード一杯、日本の中にいることを忘れてしまうほどです。
青島観光には時間をかけて、青島神社奥の院などビロウ樹の密林に入ったり、青島を1周するとことをお勧めします。
熱帯のヤシの密林を彷彿とさせる光景に出会うことが出来ます。
青島の周囲は、「鬼の洗濯板」又は「鬼の洗濯岩」で知られる波状岩で囲まれています、鬼の洗濯板の上をゆっくりと歩き回ると自然の作り出す造形に感動すること間違いなしです。
干潮時は潮溜まりで、小魚やウニ・ヤドカリ・イソギンチャク・貝など沢山の小動物を見つけることが出来ます。
鬼の洗濯岩!

岩が段々になって広がってます。

波によって出来た自然現象!!!

本当に素晴らしいの一言ですね

帰りに自宅のお土産を買って、お店のおばちゃんとタベリながら宮崎特産のマンゴージュースを飲みました。

これが又、旨かった。。。

時間15:52
ふと時間を見るとフェリーの出発1時間前だったので慌てて宮

崎港に向いました。!

時間16:47
フェリー出発1時間半前に宮崎港に到着です!

※宮崎カーフェリー
宮崎〜南港へ約12時間の船旅です。

時間17:39
いよいよ乗船開始です。

初めての九州でしたが天候に恵まれ最高のツーリングになりました。

時間17:54!
バイクを置いて部屋へと向います。

こう言う時はBOXが有れば楽ちんです。

荷物はバイクに付けたままでOK!

時間17:58
maruさんも早くBOXを買いましょう(^-^)v

この後部屋に荷物を置いて速攻でお風呂に行ったのは言うまで

もありませ〜ん(o^_^o)

時間18:00
風呂から出て、早々に夕食です。

乗る前フェリーターミナル付近のコンビニで晩御飯を買っていたので食べる事に…

フェリー内の食事は高いですからね…

時間18:39
食事後、ロビーでマッタリモードに入ってます。

maruさんも少々お疲れぎみですね。

時間20:02

今日は九州ツーリング最終日!!!最後のツーリングだけどあっと言う間だったね…。
なんやかんやって北方面を除いて見る所は見たし満足満足。。。もうちょっと温泉に入りたかったけれどまぁー次回のお楽しみって事で…
ルートは桜島へフェリーで渡り、溶岩道路から北へ移動、霧島高原、えびの経由で宮崎入り。
6時過ぎのやや遅めの起床となりコーヒーとサンドイッチで腹ごしらえ。。。さて、そろそろ出発しよう (^o^)/

6日目に


初めての九州ツーリング天候にも恵まれ最高のツーリングでした。大型連休なのでもっと道が込んでいるかなと思っていましたが走行中はこれって言う渋滞も無くスムーズでした。予定していた観光場所も行けたし自分としては大満足のツーリングでした。唯一阿蘇山が見れなかったのは残念ですが又、来年の楽しみに取って置く事にします。
家にお土産も買ったし、バイクのトラブルも無かったし何より事故に遭わなかったのが家族への最高のお土産ですね!
                5日目 走行距離約343km 走行時間10時間00分

              トータル 走行距離約1108km 走行時間42時間00分


本日のルート

鹿児島発7:40出〜桜島フェリー〜桜島港8:30着〜R224〜R220〜R10〜R223〜霧島高原10:40着〜R1〜えびの高原12:30着〜R265陰陽13:30着〜R268〜宮崎市15:10着〜青島神社15:40〜宮崎港17:40着
[PR]動画